<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




カゴ

a0188795_11102221.jpg


羊毛を取り出しやすいように、小分けにしてカゴにいれました。
チャック付きの袋に羊毛を入れ、色名を書いて、乾燥剤を入れて。
という作業が200袋くらい。けっこう時間がかかりました。
もっとあるかも!?

1日中、陽が当たる場所に羊毛の棚があり、
曇りガラスとはいえダメージがあるかもと気になり
厚紙でカゴに目隠しをすることにしました。

a0188795_11212648.jpg


まずはボール紙に、ざらざらした紙を貼ってみました。
好みのざらざら紙はあまり売ってないので、
宅配便の袋を破いて裏側を使いました。

無印のノートの表紙の裏側に、好きなカードをモノクロコピーして、
それ台紙に貼って出来上がり!
工作は楽しいです。

このカゴのおかげで、作業が格段にスムーズになりました。
在庫の管理もちゃんと出来るようになっていいことづくめです。



by yurinoko00 | 2011-08-28 11:27 | 制作日記

枯れた花

a0188795_13304950.jpg

枯れた花ができました。
置いたときぜんぜん見えないのですが
裏側の方が色のムラがうまくできたので気に入ってます。


a0188795_1330396.jpg

これは本物の花。
写真を撮ってばかりいます。
なにをこんなに気に入ってるんだろうと考えてみたところ、
時間の経過をふくんだ思わぬ形にぐっとくるのだな、
とあらためて思いました。
さらにいうと人の手によって無理につくられた青色の花だけど、
枯れてゆくことは自然のことなので、人為的でありながら作為がないとこがツボです。
(意味不明な日本語になってるかも!?)


たくさんの青い花の中のひとつになる予定ですが
気に入ったので、単独で作品のページにアップしてみました。
コチラです→
作品ページは初めて訪れた方をメインにしているので
ブログとの重なりが多くてスミマセン。

いつも見てくれてる方が少しでも楽しめるように
ちょっと違うアングルも載せてます!
1枚だけど...




by yurinoko00 | 2011-08-24 13:48 | フェルトの作品

実験くん

a0188795_1634672.jpg


めずらしく連続投稿です。
ガーゼを下地にした花びらつくりの実験をしてみました。

お湯でフェルト化させるときの伸縮率の違いによる
細かいシワを出したくてつくってみました。
結果、あんま効果なかったです。

白いガーゼを土台にして羊毛を差し込みました。
本物の花びらを見ながら、すこしアレンジをして色出しをしました。
白色が出ないように、羊毛を厚めに盛ったのでガーゼの効果が出ず。

それならば、とガーゼを青く染めて、羊毛をごく薄くのせてみました。
が、花びらの面積が小さいためか、思ったようなシワの効果が出ませんでした。

写真のシワはワイヤーによるものなので、
もっと細かいヒダが出来たらよかったのになぁ。
でも、とても楽しかったです。
やればテキパキ動けるじゃないの。

これはよいかもと手応えも感じられたので、
枯れた花はなんとか形にしてみます。



by yurinoko00 | 2011-08-22 16:12 | フェルトの作品

青いね

a0188795_10554717.jpg


そうじをしていたら、ポロリと青いバラが落ちました。
き、、、きれい。思わず写真を。

花は人工的な青さがきえてきて、
青緑色もまじり、
たいそうよい具合に枯れてます。

水分が抜けたしわしわ感を、
ガーゼに羊毛をからませることで再現できるか実験中です。



by yurinoko00 | 2011-08-22 10:58 | 制作日記

青いよ

a0188795_11182171.jpg


青いバラを1輪かいました。
フェルトで枯れた花をつくるかもしれず、
どんなふうに枯れていくのか参考にするためです。
青い液を吸わせているのか、人工的な香りがムンムンです。

茶褐色になって枯れてくのかと思ってたら、
青みがかった墨のような色に枯れてきます。

天井からつるした青い花々の下に、ひとつ枯れた花を置くか
をかれこれ3週間くらい悩み中です。
テーマを優先させ枯れた花をおいて現実味をだすか、
置かずにファンタジーで終わらすか、はてさてどうしたものか。
頭で考えても結論でなさそうなので、つくりながら考えてみます。



by yurinoko00 | 2011-08-20 11:28 | 制作日記

海坊主

a0188795_1031108.jpg


でっかい花の上に、鳥が乗るかどうかの実験です。
透明の糸で鳥も花もぶらさげて…。
物理的な構造を考えるのが苦手なので、
ほぼ何となくでやってます。


大丈夫でした。
よかった、よかった。
鳥がつくりかけなので、ちょっと変な感じ。



by yurinoko00 | 2011-08-17 10:38 | フェルトの作品

ある日

a0188795_20195895.jpg

きのこ図鑑の写真がでてきました。
"e"のきのこの輪の中に立ってみたいです。
キャンプファイヤーに見えてきて、
オクラホマミキサーが流れてそうだな、とか
暑さでどうでもいいことばかり考えています。

追記
対になってないので、マイムマイムですかね。
ホントにどうでもいいですね。



by yurinoko00 | 2011-08-14 20:26 | 制作日記

紙日和

a0188795_16213056.jpg

蒲郡に目の保養にいってきました。
さいきん出来た雑貨屋さん「ツバメ舍」に。

"dorop around"というデザイナーユニットが制作した
紙もの雑貨を取り扱っているので、とても楽しみにしてました。
このへんでは名古屋まで行かないとないのです。
dropさんの紙もの雑貨は、無駄が一切ないデザインで、ずっと憧れです。
紙への偏愛ぶりも伝わってくるし。

ツバメ舍は民家なので、小さい造りです。
好きなものだけを置いてるだろうな、という品揃えでした。
りんごジャムとか、くつしたとか、チェックのシャツとか。
名刺やフェルトを入れるように、ろうびきの箱を買いました。
こういうざっくりした雰囲気の紙もの雑貨はあんまりないので嬉しいです。

「ツバメ舍」「Rustic house」
「pleasure」「SUS」
とナチュラル巡りをしてたいそう満足です。

水縞の文具も好きで、
図書館の本の裏側にくっついてそうな紙のポケットも買いました。
これはRustic houseにて。
壁に貼ると良いと説明書きに書いてあって、(それはよい!)と感心し早速ペタリ。
メモがすぐ風で飛ばされるので、すごい便利です。

さいごに、駅前のカフェ「スロース」でお茶をしながらフェルトをしました。
カリカリカリカリ、フェルトの音をたててたら
店長さんがきさくな方で色々と興味深げに聞いてくれました。
カプチーノがおいしかったです。(とぼけた猫の絵付き!)

蒲郡は海沿いで、呑気な感じでいいとこです。



by yurinoko00 | 2011-08-07 16:51 | 制作日記

続・ぷかぷか

a0188795_1322542.jpg

青い花が少しずつ増えてきました。
下から見上げると、ちょっとすごみが出てきました。

a0188795_13225977.jpg

もともとは、平面のコラージュでつくった作品を
立体化させたくなり、つくっています。
その方が迫力でるな、と思いまして。

あとは、でっかい花を付け足し、
鳥をのっけて、
天井に照明をくっつけて完成です。
言葉にするとなんと簡単なのでしょう!
形にするのが、難しいったらありゃしないです。

一度ぜんぶ出し切りたくて、
展示向けの作品はこれに一球入魂となりそうです。
意気込みだけは特大花火級です。大きい菊の花火が1発ドーン。
あとは、線香花火になるかも(!?)
BGMは真心ブラザーズの「どか〜ん」です。



by yurinoko00 | 2011-08-04 13:35 | 制作日記

羊毛の輝き

a0188795_12532840.jpg


ちょっと前の雑誌です。
特集は「羊毛の輝き」。

羊毛は、素材のときがいちばんキレイだと思ってます。
フェルト化させるとツヤがしずみます。
なのでニードルのあとに、出来るものは石鹸水でゴシゴシして、
アイロンかけて、ハサミで飛び出た毛を切って・・・

そうすると、輝きが少しずつ戻ってきます。
なるべく素材の印象にもどしてあげたいなと思っていて、
うすぼんやりと、光っているフェルトが理想です。
(なんといいますか、物理的にも、心象も。)
つくれるようになるのは、いつになるやら!?



by yurinoko00 | 2011-08-01 13:05 |

[Yurinoko] 出版・広告向けにフェルトのイラストをつくっています。お仕事のご依頼は http://yurinoko.pya.jp よりご連絡ください◎ イラストレーターズ通信会 画像の無断使用・転載・複製を禁止いたします
by yurinoko00
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

リンク

最新の記事

ブログ引っ越しのお知らせです!
at 2015-04-16 13:57
つくりかけ
at 2015-03-26 11:34
メールの不具合おきました
at 2015-03-10 11:22
パワースポット(?)
at 2015-03-03 18:12
雑貨のこと
at 2015-02-19 21:29